ヘアアイロン 人気 ランキング

ランキングをご紹介する前に、まずは失敗しないヘアアイロンの選び方♪

 

 

ヘアアイロンは種類も豊富にあるので、何を選んで良いかイマイチわからないという方も多いです。

 

よくわからず購入すると、失敗することがあるため、きちんとヘアアイロンの選び方を理解しておきましょう。まず、ヘアアイロンには3つのタイプがあります。ストレートヘアアイロン、カールヘアアイロン、2wayヘアアイロンの3タイプです。

 

ストレートヘアもしくはカールヘアによって、ヘアアイロンの選び方は大きく違いがあり、2wayヘアアイロンは両方、利用できるので愛用者も多いです。2wayヘアアイロンのメリットとして、1台でストレートとカールの両方、スタイリングができるので一石二鳥です。

 

ファッションに合わせてヘアアレンジができ、幅広い年齢層の方が使えるよう、使い勝手もシンプルなものが多いです。自宅でヘアサロン並みの出来上がりを楽しめるので、ヘアアイロンを使ってヘアアレンジしている方も沢山います。

 

また、ヘアアイロンのプレート素材や幅により、仕上がり感に違いがでますし、髪へのダメージなども差が出てくるので、その辺を理解しておきましょう。マイナスイオンが出るヘアアイロンもあり、使うごとに髪の毛が綺麗になるのを実感できます。

 

プレートにチタンが使われている場合、滑りが良くマイナスイオンも出るので髪へのダメージも最小限に抑えることができます。セラミックはチタンほどではないですが、マイナスイオンも出て、熱伝導率も良いので短時間でヘアアレンジができ、忙しい朝など便利です。テフロンはフライパンで有名ですが、テフロン加工が剥がれやすいため、買い替えが必要になるケースがあります。

 

各々、プレート素材の特徴を理解しておき、ヘアアイロンを購入すると失敗なく、納得できる商品を選ぶことができます。プレートの幅も重要です。髪の長さによって選び方も違いがありますロングヘアは幅の広いプレート、ショートヘアは幅の狭いプレートにすると良いでしょう。

 

 

おすすめの人気ヘアアイロンTOP3!!

 

アレティ

 

アレティは、マイナスイオンストレートヘアアイロンとして雑誌などで紹介されている人気商品です。

 

思い通りのストレートヘアが自在にでき、ヘアサロン仕上げが可能。マイナスイオンセラミックプレート採用で、サラサラ感ある手触り、使うごとに髪もサラサラになります。

 

アレティは、最高温度200度可能で、忙しい朝も短時間でヘアアレンジが可能です。前髪や細いカールでも跡がつかないので、サロン仕上がりのような雰囲気になります。柔軟にスタイリングの動きに適応するので、初心者の方も使いやすくなっています。

 

イオンを放出しながら、水分蒸発を軽減するアレティは、最上級のツヤをキープすることができるので、サラサラヘアを実現することができます。

 

 

>>Areti ストレートアイロン公式サイトはこちら

 

 

サロニア

 

2017年度、夏限定カラー(Breezy Blue)はかなり人気で完売されています。サマーパッケージで人気がある商品です。サロニアは、シルク級のストレートを実現しているのもチタニウムプレートを採用しているからです。

 

チタニウムとマイナスイオンでダブルの効果で、髪の毛は次第にサラサラヘアになり、綺麗に変化するのがわかります。操作が淡々で、360度回転コードなので髪が絡まることもなく使いやすいですし、ヘアアレンジしやすいです。温度調整は120?230度まで設定変更でき、髪質によって温度調整もしやすいので、髪の毛のダメージを軽減することができます。

 

 

>>SALONIA ダブルイオン ストレートヘアアイロン公式サイトはこちら

 

 

リュミエリーナ

 

リュミエリーナは、使えば使うほど理想的な髪の毛へと変化していく、ストレートヘアアイロンです。

 

髪のエイジングケアができるので、ヘアアイロンしながら髪の潤い・ハリ・コシを与えることができ、弱っていた髪がイキイキとしたヘアへと変化します。リュミエリーナだけのバイオプログラミングがあり、独自の技術開発によって髪のエイジングケアができるようになっています。

 

ヘアアイロンなのに髪の毛が痛まず、180度の高温でも髪の毛はサラサラになります。くせ毛で悩んでいる方も美しいストレートヘアが実現できるリュミエリーナです。

 

>>リュミエリーナ ヘアビューロン 公式サイトはこちら

 

 

まとめ

 

ヘアアイロンは種類が豊富にありますが、高温で使用するため、マイナスイオンが放出されるなど、最近は高性能なヘアアイロンも沢山販売されています。

 

なるべく髪の毛の負担を減らしたいと考えている場合、ヘアアイロン選びはプレート素材を考慮し、使いやすさなど含めて購入した方が良いでしょう。ヘアアイロンによっては、かなり高額になるため、予算をあらかじめ決めておき、このくらいの予算だったら大丈夫という線引きも必要になります。

 

ストレートヘアを長時間キープできるかどうか、きちんと判断し、納得できるヘアアイロンを購入することで、理想的なストレートヘアを実現することができます。